ビジネスチャット「direct(ダイレクト)」とは

テレワーク・在宅勤務・現場のDX。「direct」は新しい働き方を実現します。 お客様の声と共に進化を続ける国産ビジネスチャットです。
現場をお持ちのお客様のコミュニケーションツールとして、2021年1月現在2,500社以上の企業が導入。
また、連携する「チャットボット」で現場のRPAとなる業務の自動化・効率化を実現しています。

「direct」導入企業による活用事例

「direct」は多くの現場で活用される、現場に強いビジネスチャットです

「direct」が現場に強い理由

常に最新の状態が求められる図面や工程表、作業指示書などをその場で添付して一斉に送信できます。紙に印刷して配布する手間や時間もかかりません。

写真加工機能を使えば、その場で写真に直接指示を書き込むことができます。スムーズな情報共有はもちろん現場や事務所への移動も減り、結果として時間の短縮につながります。

やりとりがすべてタイムライン上に残り、さらにノート機能で要点をまとめておけば、昼間と夜間の交代時も作業前にスムーズに確認できます。一箇所に集まっておこなっていた情報共有と引き継ぎが不要で、時間短縮につながり効率よく作業が進められます。

現場にいる人たちのITスキルやリテラシーはさまざまです。コミュニケーションの大前提として、現場の人たち全員がすぐに慣れて使いこなせないといけません。「direct」は直感的でわかりやすい操作性のため、導入教育も必要ありません。

「direct」は、現場ごとに組織を切り替えながら使うことを前提としています。
「建設会社と協力会社」のように社外メンバーとの安全なつながりを可能にする「direct GuestMode」では、「direct」にゲストとして招待されたメンバーには、他のゲストの存在が表示されないため、つながる必要がある相手のみと安心してやりとりがおこなえます。

現場では、社外を含めたさまざまな人とのやりとりの中で図面や写真などの機密性の高い重要なデータが送受信されます。「direct」は、重要なデータの拡散を防止するためダウンロード制限スクリーンショット制限といったセキュリティ機能を備えています。

「direct」では作業を効率化するボットを多数ご用意しています。ボットと会話するだけで、現場にながら写真付き報告書作成・出退勤記録・作業員の体調管理などができ、Excel®にも書き出せますので、改めてまとめ直す手間や時間を削減できます。

「direct」専用チャットボットレンタルサービス「direct bot RENTAL」

「direct」は、現場で使われる業務アプリと連携し、より現場の生産性向上を支えるソリューションを提供しています。

「direct」連携ソリューション
設計図面の共有、管理「SPIDERPLUS」/帳票作成、報告「i-Reporter」/資料、写真、図面ファイル等ファイル共有「Dropbox」「Box」/業務システム「kintone」/チャットボットCMS「IFRO」

「direct」は、現場のお客様からのご要望やアイデアを反映させるため、9週間に1度の機能アップデートをおこなっています(「direct」は100%国内で開発、国内クラウドサーバーで管理・運用しています)。

お客様の声にお応えした機能アップデート

さまざまな業種で「direct」を導入いただいております。

  • アズワン株式会社ロゴ アズワン株式会社
  • IIJロゴ 株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)
  • ANAエアポートサービス株式会社ロゴ ANAエアポートサービス株式会社
  • 株式会社大林組ロゴ 株式会社大林組
  • JR西日本ロゴ JR西日本(西日本旅客鉄道株式会社)
  • 株式会社竹中工務店ロゴ 株式会社竹中工務店
  • 株式会社ダスキンロゴ 株式会社ダスキン
  • 株式会社テレビ朝日ロゴ 株式会社テレビ朝日
  • ドン・キホーテロゴ ドン・キホーテ
  • 株式会社広島銀行ロゴ 株式会社広島銀行
  • 株式会社ミニミニロゴ 株式会社ミニミニ
  • ヤマトシステム開発ロゴ ヤマトシステム開発

「direct」の機能

マルチデバイス対応で、さまざまな業種の「現場」の生産性向上が図れます。

画面イメージ

情報伝達がはかどる 多彩なチャット機能

ペアトーク・グループトークはもちろん、ボイスメッセージや位置情報も簡単に送信できます。すべてのやりとりの未読・既読が分かり、参加メンバーの閲覧状況が瞬時に確認できます。

多彩なチャット機能

テレワークやWeb会議で活躍するリアルタイムに会話ができる通話機能

出張先やテレワークなど離れた場所でのリアルタイムなコミュニケーションを実現します。音声/ビデオで通話することで現場の生産性向上をさらに加速することができます。

通話機能

ボタンのタップで回答する アクションスタンプ

自由に選択肢が作成できるアンケートや、タスクの送信などがトーク画面で簡単におこなえます。特許を取得しており「direct」だけの特別な機能です。
※特許第6255646号

アクションスタンプ

ファイル共有・ノート機能 で引き継ぎもカンタンに

画像・動画ファイルはもちろんofficeやaiファイルなども共有可能です。ノート機能を使えば後からグループに参加したメンバーもトークをさかのぼらずに要点を確認できます。

ファイル共有・ノート機能

情報資産を守る セキュリティも堅牢な国産サービス

「direct」は100%国内で開発、国内クラウドサーバーで管理・運用しています。セキュリティ事故の発生ゼロを目的として、厳正なる審査のもとISO/IEC 27001:2013(JIS Q 27001:2014)およびISO/IEC27017:2015(JIP-ISMS517)の認証を取得しています。

セキュリティ

directが選ばれる3つの理由

directが選ばれる理由1

「現場」のことを考えぬいたビジネスチャット

「direct」は「現場」にフォーカスしたビジネスチャット、スマホやタブレットで活用できる機能を多数搭載してます。「現場」をお持ちのすべてのお客様にご利用いただきたいビジネスチャット、それが「direct」です。

directが選ばれる理由2

お客様の要望をカタチにする「定期更新ルール」

「定期更新ルール」は、サービス開始から続けてきた私たちの意思です。「現場」でのお客様との対話からアイデアやヒントを得て新機能を開発しています。純国産の自社開発こそできるスピード感で、これからも取り組んでまいります。

directが選ばれる理由3

業務効率を向上させるチャットボット連携

direct用チャットボットの開発ツール「daab SDK」を無償公開しています。自由な発想でチャットボットが開発され、さまざまな業務システムとの連携や、日報作成、発注管理などのチャットボットが業務効率化を支えています。