direct 機能一覧

新機能 [2017年10月 UPDATE]

連絡先の階層表示

 

連絡先を階層管理できるようになりました。
階層情報を登録すると連絡先画面が階層表示になり、会社の組織構造やグループに合わせた管理が可能になります。部署ごとの検索やメンバー確認、グループに所属するユーザー全員が参加するトーク作成などがこれまで以上に手軽におこなえます。
グループは3000件まで、最大10階層まで作成でき、ユーザーの複数グループの所属にも対応していますので企業組織やプロジェクトに合わせて柔軟な管理が可能です。階層情報の登録やユーザーの追加、変更もCSVファイルで処理がおこなえます。

※iOS版の部署検索機能は今後対応予定です。
※階層情報の登録は組織の所有者のみがおこなえます。

[対象:Web版(Windows/Mac) / デスクトップアプリ版(Windows/Mac) / モバイルアプリ版(iOS版/Android版)]

新機能、改善、強化など随時開発中!

基本機能- directにできること -

トーク

テキストメッセージのやりとり

スタンプ

スタンプとテキストを同時に送れる

ファイル添付

エクセルやワードはもちろん、.PDFや.PSD、.AIなど様々なファイルを貼付可能

アクションスタンプYes/Noスタンプ

Yes/Noで回答できる質問を送信、回答はボタンでタップするだけ

アクションスタンプセレクトスタンプ

質問と回答の選択肢を自由に作成して送信、回答はボタンをタップするだけ

アクションスタンプタスクスタンプ

ToDoの確認などタスクを送信、達成したトークメンバーはボタンをタップするだけ

今ココスタンプ

現在地をスタンプにして送信、地図で位置確認が可能

写真・動画共有

同時に最大10ファイルまで、写真や動画にテキストを添えて送信可能

ボイスメッセージ

話した内容を録音してそのまま送信するから文字入力の手間が省ける

全文検索

キーワードや送信者、期間などを指定して、過去のメッセージやファイルを検索。検索結果から前後の会話も確認できる

未読・既読表示

メッセージを読んだ人、読んでいない人がひと目で分かるから、未読メンバーへのフォローも迅速

ゲストモード

お客様と1:1でつながることができるホットライン

強力な管理ツールで問題を解決!

アカウント管理機能*1

アカウント管理グループを作成して、ログインIDの発行/管理やシングルサインオンの設定、パスワードポリシーの適用など、グループごとに管理ができます。

組織メンバーの招待、削除、一覧*1

組織メンバーの管理を行います。
新しい組織メンバーの招待だけでなく、退職したメンバーを組織から削除することも可能です。

エクスポート*2

組織内でやりとりされたメッセージや添付ファイルをトークごとに一括でアーカイブします。

利用状況の確認*1

組織メンバー数やストレージ使用量、月間のメッセージ数をグラフで確認できます。

一斉連絡*1

組織に参加している全組織メンバーに対して、同じ内容のメッセージを一斉送信できます。
※プレミアム以上のプランのご契約が必要です
※ゲストモードはG50以上のプランのご契約が必要です

ユーザー権限*1

組織メンバー権限を指定、変更することができます。

組織の設定*2

組織名や料金プランの設定など、組織に関する設定を行えます。

*1: 所有者と管理者が利用できます。

*2: 所有者のみ利用できます。

まずは30日間無料でdirectをお試しください

0円お試し無料!

無料トライアルプラン

  • お試し日数: 30日間
  • 登録人数: 10人まで
  • 添付ファイル保存容量: 5GB
  • データ保存期間: 30日間
  • 管理ツール利用可能
  • 通信経路暗号化(TLS)
  • メールによるサポート