FAQ

daab に関して、よく寄せられるお問い合わせをまとめていきます。

ご質問は、「開発者登録」後にご案内いたしますdirectで直接お伺いしておりますので、遠慮なくご参加ください。


bot のプロフィールはどう設定すればいいですか?

bot のアカウントで direct にログインして、通常のユーザと同じようにプロフィールを設定してください。 また、ボットのプロフィールアイコンを公開していますので、ご活用ください。


botを動かすにあたって、node.jsのバージョン指定があれば教えて下さい。

node 6.9.2

npm 4.0.3 で動作確認をしています。(2016/12/13現在)


daab(direct agent assist bot)とdaab SDKの関係は何ですか?

daab の目的は、企業で使われている業務システムやクラウドサービスにメッセンジャーの特徴 (スタンプや動画・画像、リアルタイム性、PUSH通知など)を付与することで、ユーザの業務をより早く、より円滑にすることです。

技術的には、github 社が開発している hubot を拡張したものになっています。hubot は「スクリプト」を差し替えることで、個別のボットを作成できますが作成されたボットを daab 、作成するためのツールや環境を daab SDK と呼んでいます。 当初は hubot と direct との接続部分「アダプター」の提供だけを考えておりましたが、上述の目的のためには、hubotをカスタマイズしていくほうがシンプルという判断からdaab SDK という現在の提供方式をとらせていただいています。

ちなみに、daab は「ダーブ」と呼びます。弊社のマスコット、シモンくんの親友の名前と同じです。


daab で使われている hubot のバージョンは何でしょうか?

現在は 2.10.0 です。(2015/09/01現在)

今後も hubot の動向をチェックして、最新のバージョンをご提供していく予定です。


daabのアカウントを変更するにはどうすればいいですか?

daabをテスト用のアカウントで実行していて、別のアカウント(例えば、本番用)に切り替えたい場合などの変更方法は以下です。

アカウント情報(アクセストークン)は、環境変数(HUBOT_DIRECT_TOKEN)に設定されます。

この環境変数をクリアしたあと、ボットを起動してください。

(linux/OSXの場合)
$ unset HUBOT_DIRECT_TOKEN
$ bin/hubot
(windowsの場合)
> set HUBOT_DIRECT_TOKEN=
> bin\hubot

以下の項目は少し古い内容になっています。最新の構築方法については、次のブログ記事をご参照ください。→ 1分台でdaab開発環境を準備できるdaab commandline interfaceの紹介

Cloud9を利用したdaab開発環境構築について

「daab」の開発環境をクラウドIDEのCloud9を利用して3分で構築しましたので、情報共有させていただきます。

Node.jsやRedisサーバーのインストールが不要で、特にWindowsユーザーには開発準備の設定の手間が圧倒的に省力化されると思います。

投稿時点のバージョンは

Node.js v0.10.33

npm v1.4.28

Redis server v2.8.4 です。

Cloud9を利用して3分でdaab開発環境構築(YouTube動画)

https://www.youtube.com/watch?v=JUoZ_gM4dn4